体力測定しました!!

平成も残り20日ほど。

令和

にまだまだ違和感を感じていますが、少しづつ慣れていくもんだろうな(^▽^)

カラダも一緒!

トレーニング初期は、上手くいくこともあれば、どうにもならないこともたくさんあります。

何を目的にトレーニングを行うのか?

目的が違えば「手段」が変わります。

そこで重要なのが「体力測定」です。

自分の現状を理解し、弱点を認識する。

これは、けっしてネガティブなものではありません!!!

克服すればいいんです!!!

伸びしろですね!

自分に何が必要かを理解してトレーニングを行うことで、一つ一つの動きの意味が分かります。

これをやるから、未来の私はこうなってるんだ!!!

これを

自己効力感セルフエフィカシー

と言います。

セルフエフィカシーが高まることで、運動効果が高まり、必然的に結果も良いものになる。

どれだけ、未来の自分をイメージできるか!これが重要。

そのための「体力測定」なんです。

 

今月は65歳以上の高齢者と40歳前後のママさんの体力測定をしました。

順番は前後していますが、下の写真はママさんの様子です。

 

状態起こし

いわゆる腹筋ですね。

 

反復横跳び

 

長座位体前屈

 

ファンクショナルリーチ

 

立ち幅跳び

他にも、握力や閉眼片足立ちなども行っています。
 ※文部科学省の新体力テストを基に構成し、一部追加しております。

実施中は学生時代を思い出したかのように、みなさん楽しく怪我無く実施出来ました。

中には体力年齢が20歳という方もおり、そこが一番盛り上がってました(笑)

この体力テストの結果を基に説明を行い、三か月後の結果測定に向けてトレーニングに励んでもらいます😊

 

わたしも体力測定をやってみたいという方がいらしたら、遠慮なくご連絡ください(^▽^)/

 

-スタッフブログ, トレーニングのご案内