介護予防・高齢者サポート

 

 指導歴20年の知識と経験を活かしたプログラム

「2025年問題」という大きな波によって、介護や医療、体育を取り巻く環境は日々変化しています。ATARUは、東京都健康長寿医療センター研究所の調査と研究で得たデータに基づき、指導歴20年の知識と経験を活かした介護予防プログラムを提供し、高齢者の皆様が「イキイキとした生活」を送れるようサポートを行っています。

 

高齢者福祉施設の皆様へ

高齢者施設のニーズに合わせた介護予防プログラムをご提案いたします。

  • 筋力向上プログラム
  • 転倒予防プログラム
  • 尿失禁予防プログラム
  • 栄養改善プログラム

などの出張指導はもちろん、指導者の育成も行っております。

短期のイベントや、長期的な出張指導など、ご要望に応じた内容で承ります。

 

自治体・公共施設の皆様へ

介護予防は、予防を目的としたサービスでもあることから、基本的に自立している健康な高齢者と、要支援1~2の高齢者に対し、適切な運動プログラムをご提供します。

  • 運動能力向上プログラム
  • 口腔機能向上プログラム
  • 栄養改善プログラム

といった、運動、口腔、栄養の3つの柱に重点を置き、日常生活の質=QOLを高めるようにケアします。

 

介護予防運動指導員 養成事業

地方独立行政法人
東京都健康長寿医療センター研究所認定
介護予防運動指導員の育成を行っております。

この講座は、介護予防の現場で働く指導員を養成するものです。介護予防主任運動指導員である、ATARU代表の中田が、センター研究所の提供する各種介護予防プログラムの理論及び高齢者筋力向上等トレーニングなどの講義・演習等を行います。 看護師、理学療法士、介護福祉士、介護支援専門員、健康運動指導士など一定の受講要件に該当する方が対象となります。

講座については、 

介護予防運動指導員養成講座

をご覧ください。

 

その他、体力測定や健康セミナー、地域のイベントなど、様々な対象者に合わせたプログラムをご提供いたします。